KNBラジオ「夢見るクラシック」CD寄贈

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.11.20 18:55

 目の不自由な人に楽しんでもらおうと、KNBラジオの音楽番組がCDを制作し20日、県視覚障害者福祉センターに贈りました。

 番組CDを贈ったのは、KNBラジオの音楽番組「夢見るクラシック」です。20日は、3月まで番組パーソナリティを務めていた陸田陽子アナウンサーと、佐伯和歌子ディレクターが、高島豊所長に手渡しました。

 CDには、おととし10月の番組1回目から、ことし3月までの放送が収録されていて、クラシック曲を題材に陸田アナウンサーと、作曲家で、桐朋学園大学院大学の石島正博教授が、曲の背景や作曲家の素顔などをわかりやすく紹介しています。

 受け取った高島所長は、「音楽好きが多いので、聴くのを楽しみにしています」と話していました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース