南砺市 クマに襲われ74歳の女性大けが

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.11.19 13:49

 19日、南砺市で自宅の敷地で落ち葉拾いをしていた74歳の女性がクマに襲われて、顔や足などにけがをしました。ことし県内でクマによる人への被害は8月以来で6人目です。

 県などによりますと、19日午前6時25分ごろ、南砺市旧城端町の西明で、自宅の敷地で落ち葉拾いをしていた74歳の女性がクマに襲われたと家族から通報がありました。

 女性は、背後から襲われ、顔や左足をかまれるなどしていて、大けがとみられます。

 市は警察や消防と午前8時半ごろまでパトロールをしましたが、これまでのところクマは見つかっておらず、周囲に警戒を呼びかけています。

 ことし県内でクマによる人への被害は、8月に南砺市相倉の合掌造り集落近くで観光客の男性が襲われて以来6人目です。

 また、例年クマの出没が相次ぐ秋以降では初めての被害です。

 県は、ツキノワグマ出没警報を出していて、朝夕の不要不急の外出を控えるなど警戒を呼びかけています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース