全国高校サッカー富山第一 初戦は日本文理大附属(大分県)と

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.11.16 20:27

 来月31日に開幕する第99回全国高校サッカー選手権大会の組み合わせ抽選会が16日行われ、富山県代表の富山第一高校は1月2日、初戦となる2回戦で大分県代表の日本文理大学附属高校と対戦することが決まりました。

 ことしの組み合わせ抽選会は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため初のリモートでの開催となりました。

 6年連続31回目の出場となる富山県代表の富山第一高校は、孝井捺希キャプテンと大塚一朗監督がKNB本社からリモートで抽選会に参加しました。

 抽選の結果、富山第一は来年1月2日、2回戦で大分県代表の日本文理大学附属高校と対戦することが決まりました。

 富山第一 孝井捺希キャプテン「リモート抽選会と言うことでどんな形になるか不安だったんですけど、相手も決まって目標がしっかり定まったのでそこに向けて今からいい準備していきたいと思うます。やるからには絶対に全国優勝というのを目指したいと思います」

 富山第一の初戦、日本文理大学附属との試合は、来年1月2日午後2時5分からKNBテレビで放送します。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース