魚津市 加積りんご「ふじ」収穫スタート

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.11.16 11:47

 リンゴの産地魚津市の加積地区で主力品種「ふじ」の収穫が始まりました。

 このうち魚津市吉島では富居俊成さんが、赤く色づいたリンゴをひとつひとつ丁寧にもぎ取っていました。

 加積地区では去年は台風の被害で収穫量はおよそ300トンでしたが、台風のないことしは、およそ600トンの収穫量を見込んでいます。

 加積りんご組合 富居俊成さん「ことしは数年ぶりに台風の来ない年になりまして10月に入ってからの気温も下がりましたので、大変いいリンゴに仕上がっております。太陽の光をたっぷり浴びたおいしいリンゴに仕上がりましたので、魚津の加積りんご、ぜひ一度味わってみてください」

 ことしの「ふじ」は色づきが良く、大きさも平年並みで糖度は16度以上、高いもので18度もあるということです。

 収穫の最盛期は今月下旬で各生産者の庭先販売のほか、市内のスーパーなどで販売されます。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース