富山市 兄の頭をハンマーで殴った弟 逮捕

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.11.13 19:02

 13日午後、富山市の実家で兄の頭をハンマーで殴ったとして、弟が殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されました。兄はその後、死亡し、警察は、容疑を殺人に切り替えて調べる方針です。捜査関係者によりますと、過去にもトラブルがあったということです。

 「学校近くの閑静な住宅街で事件です。白い住宅で親族間のトラブルによる事件が起きたということです」

 逮捕されたのは、富山市鵯島の無職 高畠春樹容疑者(22)です。

 富山中央警察署によりますと、高畠容疑者は13日午後0時40分ごろ富山市太郎丸の実家で兄の丈治さん(25)の頭をハンマーで複数回殴った疑いが持たれています。

 丈治さんは、救急車で病院に運ばれましたが、死亡しました。高畠容疑者は、警察の調べに対し何も語っていない状態だということです。

 近所の人
「よく警察がお見えになる家。兄弟で何かあったのでは」

 捜査関係者によりますと、事件が起きた家では過去にもトラブルがあったということです。

 警察は、容疑を殺人に切り替え兄弟の間でトラブルがあったとみて動機などを詳しく調べる方針です。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース