富山市の歓楽街 店の感染対策を情報交換

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.10.17 18:04

 今月26日から県内の飲食店を支援するGoToEatが始まるのを前に、富山市の歓楽街の飲食事業者らが新型コロナウイルスの店舗の感染対策について情報を交換しました。

 この情報交換会には、富山市桜木町の飲食事業者などおよそ40人が参加し、富山大学附属病院の山城清二教授が「第3波に向けての感染対策」をテーマに、飲食店での感染予防策について講演しました。

 この情報交換会は、地区全体で足並みをそろえて飲食店の感染予防対策をとることで、客に安心して街に訪れてもらうことが狙いです。

 山城教授は飛沫感染の防止について、大きな飛沫はアクリル板、小さな飛沫は換気をするなど基本的な感染予防が大切だと伝えました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース