新高岡駅 どこでもドアで雨晴海岸へ

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.10.17 12:01

 新高岡駅では17日からドラえもんの秘密道具である実物大のどこでもドアが設置され、駅に訪れた人たちを楽しませています。

 このどこでもドアは、JR西日本が設置しました。

 扉の向こうには高岡市の観光地である雨晴海岸の景色が広がっています。

 JR西日本 松田庄起さん
「高岡市は藤子・F・不二雄プロの生誕の地で、ドラえもんの街と関連させて設置しました」

 これは、JR西日本と11月に公開するドラえもんの映画とのタイアップによるもので、大阪駅や広島駅など主要な駅にも設置されています。

 どこでもドアは藤子プロ監修のもと作られた実物大のものです。

 訪れた人
「思ったより大きくて、雨晴海岸もきれいでよかった」

 実物大のどこでもドアは、12月25日まで設置されています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース