GoToEat 食事券など準備進む

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.10.16 19:21

 新型コロナウイルスの影響を受けた飲食店を支援する「GoToEatキャンペーン」の準備が県内でも進んでいます。25%のプレミアム付き食事券が今月26日から販売されるのを前に16日、その見本が公開されました。山田記者がお伝えします。

 「こちらの食事券、8000円で購入すると1万円になる、つまり2千円分お得になるというものです」

 見本が完成した食事券は、1000円券が10枚つづりになっています。GoToEatに加盟を登録した県内の飲食店で使用可能です。

 例えば、こちらの4840円のセット料理。食事券はおつりが出ないので、4000円分の食事券と現金840円で支払うことができます。加盟店ではテイクアウトにも利用が可能です。

 テジカエン代表 矢郷美穂子さん
「4月になった時に、電話が鳴るたびにキャンセルが相次いで、4月中の予約が全部白紙に。本当に大丈夫なのかな、という不安でいっぱいでした。飲食全体が活力を取り戻したらいいなと思っています」

 加盟店の募集は、県内では先月15日から始まっています。登録には、店内の感染予防対策が必要で、事務局によりますと16日までの登録はおよそ1400店です。来週月曜日からは、県のGoToイートキャンペーンのホームページで加盟店を確認することができます。

 GoToEatキャンペーンTOYAMA事務局 井関裕さん
「今回、富山県では郵便局で100万冊の販売をさせていただきまして、100億円の経済効果を見込んでおりますので、ぜひ、多くの県民の皆様にご利用いただきたいと思っています」

 食事券は、今月26日から郵便局で販売する予定で、使用期限は来年3月末です。

 GoToEatのプレミアム食事券は全国で発売されますが、自治体によって、購入方法や利用の仕方が異なります。北陸3県の対応を比較します。

 富山県と福井県の場合、県内外限らず誰でも購入が可能ですが、隣の石川県では引換券を県内世帯に配布する形です。また、富山県は、郵便局での購入ですが、福井県ではメールで事前に申請した後、コンビニで発券します。

 GoToEatキャンペーンTOYAMA事務局 井関裕さん
「今回のキャンペーンは、感染症の対策が大事になっているので、お店の方も、また利用される方も双方が気を付けて活用してほしい」

 今月26日から利用が始まる、プレミアム付き食事券。コロナの影響に苦しむ飲食店を救う決め手となるのでしょうか。


 さらに16日からは富山市が発行する独自の割引クーポンの申し込みも始まりました。市内の飲食店などで利用できます。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース