架線トラブルで富山・高岡間2時間運休

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.10.16 19:14

 あいの風とやま鉄道は、16日午後、踏切での架線トラブルにより富山・高岡間でおよそ2時間運行を見合わせました。

 あいの風とやま鉄道によりますと午後2時50分ごろ、小杉駅近くの踏切を渡っていた大型トラックのクレーンが架線に引っかかりました。

 このため、富山駅と高岡駅の間でおよそ2時間運転を見合わせ、列車あわせて7本が運休または区間運休しました。帰宅で列車を利用する生徒などに影響が出ました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース