新田さん支持県議 役職停止処分

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.09.15 19:17

 来月25日投開票の知事選をめぐる動きです。自民党県連は15日、党紀委員会を開き、新人の新田八朗さんへの支持を表明している沢崎豊県議と庄司昌弘県議を共に役職停止処分としました。

 自民党県連の党紀委員会は、四方正治党紀委員長ら4人が出席し非公開で行われました。

 知事選をめぐり、魚津市選出の沢崎県議と、富山市選出の庄司県議は、ともに県連が推薦する現職の石井隆一さんではなく、新人の新田八朗さんへの支持を表明していて、県連は両県議の処分を検討するとしていました。

 自民党県連 五十嵐幹事長
「沢崎、庄司議員については、役職停止にすべきだという結論をいただきました」

 役職停止は、県連の処分では下から3番目にあたり、ことし7月に同じく新田さん支持の意向を示し、今月10日に県議会自民党会派を離脱した中川忠昭県議と同じ処分です。

 党紀委員会の判断を受け、自民党県連は、16日の役員会と常任総務会で2人の処分を正式に決めます。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース