黒部峡谷 男子大学生が崖下に転落 死亡

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.09.15 11:48

 14日午後、北アルプスの黒部峡谷で、登山に来ていた千葉県の男子大学生が崖下に転落し15日朝、発見されましたが死亡が確認されました。

 黒部警察署によりますと、14日午後2時50分ごろ、北アルプス・黒部峡谷の標高およそ920メートル、水平歩道、志合谷付近で、千葉県の大学生 三木康生さん(21)が「100メートルほど下に滑落した」と、一緒にいた父親から警察に連絡がありました。

 警察は、14日と15日朝、長野県警のヘリコプターで捜索を行い、15日午前8時ごろ、転落した場所の下で三木さんを見つけましたが黒部川の河川敷で救急隊が死亡を確認しました。

 現場は、崖伝いに狭い登山道が続く難所です。通報当時、現場の天候は曇りで、視界は悪かったということです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース