登坂絵莉選手とウォーキングで心地よい汗

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.09.12 16:59

 歩くことを通じて健康づくりに取り組んでもらおうと12日、富山市でリオデジャネイロオリンピック レスリング女子金メダリストの登坂絵莉選手を招いたウォーキングイベントが開かれました。

 富山県民歩こう運動推進大会は、検温や消毒など新型コロナウイルス感染防止策を施して富山市の県中央植物園で開かれました。

 ゲストに招かれたのは、リオデジャネイロオリンピック レスリング女子金メダリストで高岡市出身の登坂絵莉選手です。

 イベントには、およそ580人が参加し、青空の下、登坂選手と2キロや3キロのコースを歩いて心地よい汗を流しました。

 このイベントは、運動習慣の定着を図ろうと県が年に2回開いているもので、次回は11月8日に富山市の富岩運河環水公園で行われます。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース