高岡医療圏にPCR検査センター

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.09.11 19:15

 新型コロナウイルスの検査体制充実を図ろうと、高岡市、射水市、氷見市による高岡医療圏に、PCR検査センターが設けられました。今月14日から検査を受けられるようになります。

 高岡医療圏PCRセンターは、地域の風評被害などに配慮するとして、設置場所は公開されていませんが、建物は11日報道機関に公開されました。検査を受けられるのは、高岡医療圏の医療機関で検査が必要と判断された人で、月曜日と木曜日の午後に、1日あたり最大10件ほどを検査します。

 業務開始は週明けの今月14日で、検体の採取はドライブスルーと建物内の両方に対応します。

 高岡市医師会 藤田一会長
「冬季になりますとインフルエンザなり、いろんな風邪か発熱が増えてくると思いますので、その中で新型コロナウイルス感染症との判別が、非常に重要になってくると思います」

 富山、新川、砺波の各医療圏はすでにセンターが設置されています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース