高岡市 カボチャ地蔵のカボチャ決定

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.09.11 19:07

 高岡市で11日、地元の人などが作ったカボチャのコンテストが行われました。毎年恒例の「かぼちゃ地蔵」になるカボチャが選ばれました。

 コンテストは高岡市福岡町の福岡社会福祉センターこぶし荘で開かれ、ことしは10人が作った37個のカボチャがエントリーされました。

 このコンテストは毎年、「かぼちゃ地蔵」をつくるためのカボチャを選んでいます。11日は、集まった地元の人などがカボチャの大きさや、色、つや、そして地蔵に合う丸みかどうかなどを審査しました。

 その結果、最優秀賞には越後梅子さんが作ったカボチャが選ばれました。

 最優秀賞の・越後梅子さん「やっぱりうれしいですね。(こぶし荘に)来て、まだ元気でおるかどうかなあと思って」

 8代目かぼちゃ地蔵は最優秀賞など2つのカボチャを顔と胴体にして仕上げられ、来週中にはロビーに飾られてこぶし荘を訪れる人を迎える予定です。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース