景気判断 7月から9月は回復

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.09.11 19:05

 財務省富山財務事務所が調査した県内企業の景気判断は、ことし7月から9月はマイナス1.6ポイントで、前回調査と比べて改善しました。

 この調査は富山財務事務所が県内企業125社を対象に行い、景気が上昇しているとした企業の割合から、下降しているとした企業の割合を引いた景況判断指数を発表しました。

 7月から9月の数値はマイナス1.6ポイントでした。前回4月から6月はマイナス62ポイントで調査開始以来最悪でしたが、大きく回復しています。

 富山財務事務所は、外出自粛の緩和による小売業の来客増加などが要因とみています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース