気象なぜなに 暑さ一服 秋の訪れ?

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.09.10 19:08

 10日は秋を感じる気温でしたが、11日からはまた残暑が戻ってくるのでしょうか。この夏と秋のせめぎ合いですが、もうしばらく続きそうです。あと1週間ほどは平年より気温の高い状態が続く見込みです。

 10日正午の天気図です。南には夏の空気を持つ太平洋高気圧があり、北には秋の冷たい空気を運ぶ、低気圧があります。日本上空で秋雨前線となってせめぎ合っているという構図で、10日は秋が優勢でした。注目したいのは、中国にあるこの低気圧です。

 時間を巻き戻すと…、3日前、九州地方に大きな被害をもたらした台風10号だったことが分かります。

 南から暖かい空気を運び猛烈な暑さをもたらした台風が、北上すると一転して、冷たい空気を取り込んで南下してきたことが分かります。そして、暖かい空気とぶつかり、大気が不安定な状態となっています。

 10日に発表された1か月予報によりますと、気温は高い見込みで、特に期間のはじめは、かなり高くなる見込みです。降水量は平年並みでしょう。夏と秋のせめぎ合いは、夏が優勢な状態がもうしばらく続きそうです。

 富山市の2週間先までの予想最高気温を見ると、この先1週間は平年より高い日が続きますが、これまでより落ち着いてきます。2週目はさらに落ち着いて平年並みに近づく見込みです。

 あと1週間は30度を超える真夏日もある見込みですが、季節は確実に本格的な秋に向かっています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース