射水市の43歳男を殺人罪で起訴

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.09.10 18:53

 先月、高岡市のアパートで女性が殺害された事件で、富山地方検察庁は10日、逮捕送検された射水市の43歳の男を殺人の罪で起訴しました。捜査関係者によりますと、男は「交際トラブルがあった」などと話しているということです。

 殺人の罪で起訴されたのは、射水市あおば台の無職 福冨将史被告(43)です。

 起訴状などによりますと、福冨被告は先月15日夜、高岡市石瀬のアパートで、この部屋に住む会社員 清水史子さん(47)の首をひもで絞めて殺害したとされています。富山地検は、被告の認否を明らかにしていません。

 捜査関係者によりますと福冨被告は、「清水さんと交際を巡ってトラブルになり殺害した」などと供述しているということです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース