感染者 立山町スポーツ施設に勤務

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.09.09 19:16

 新型コロナウイルスへの感染が8日にわかった女性が、勤務先である立山町のスポーツ施設のプールを利用していたことがわかり、同じ時間帯の利用者に連絡を取りPCR検査を行います。また、県内で9日新たに1人の感染が確認されました。

 8日に感染がわかった富山市の30代の女性は、立山町の常願寺ハイツスポーツ公園でプールの監視員などをパートで務めていました。勤務中は常にマスクをしていましたが、今月5日の勤務終了後、午後3時から45分間ほどマスクをせずにプールで水中ウォーキングをしました。

 施設は同じ時間帯にプールを利用した人に順次連絡をとっていて、これまでのところおよそ20人がPCR検査を受ける予定だということです。施設は9日から当面の間休館します。

 この女性を含め8日に感染がわかった20代から30代の男女5人はいずれも感染経路がわからない「孤発」でした。

 このほか、9日新たに富山市の70代の女性の感染がわかりました。詳細は10日の会見で説明されます。これで県内の感染者は409人となりました。現在入院、または入院調整中の人は26人で、このうち重症者は1人です。

 また、JR東日本は9日、北陸新幹線のグランクラスで車内サービスを担当する女性スタッフの感染がわかったと発表しました。女性は勤務中常にマスクをしていたため乗客に濃厚接触者はいないとしています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース