シーズン開幕へ グラ新社長が意気込み

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.09.08 19:01

 男子プロバスケットボール、Bリーグ1部の富山グラウジーズの関係者が8日、北日本放送を訪れ、高堂孝一新社長がシーズン開幕に向けて決意を語りました。

 北日本放送を訪れたのは今月4日付けで就任した富山グラウジーズの高堂孝一新社長ら3人です。高堂社長は2009年に富山グラウジーズの監査役に就任し2016年から専務を務めていました。

 高堂社長は、「コロナ禍で先が見えない状況だが、グラウジーズが県民に元気や勇気を与えられるようにまい進したい」と語りました。

 高堂社長の就任に伴い、永守徹前社長は相談役に退きます。グラウジーズは来月3日にアウェイで開幕戦を迎えます。富山でのホーム開幕戦は10日と11日です。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース