県エルピーガス協会 大地震想定し供給訓練

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.09.08 19:00

 県エルピーガス協会は、富山市のガス供給施設で大地震を想定した訓練を行い、災害時にも避難所などにガスを供給できるよう備えました。

 訓練は、県内5か所にある国指定の「中核充填所」の一つ富山市のテルサウェイズで行われました。中核充填所は非常用発電機を備えていて、大地震などが発生した時もLPガスを容器に充てんして避難所などに供給することができます。

 訓練には県やエルピーガス協会、そして中核充填所の担当者が参加し、被害状況の伝達訓練のほか、他のガス会社のボンベにも全国共通のバーコードを読み取ることでLPガスをスムーズに充てん出来ることなどをチェックしました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース