未来を創る人材交流拠点 7日オープン

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.09.06 18:01

異業種交流を促し、新しい産業の育成や地域課題の解決につなげようと富山市が富山駅前に設けた会員制の交流施設が7日オープンします。

新たな交流拠点「Sketch Lab」ではき6日、オープニングセレモニーが行われました。
施設は、市が今後のまちづくりのビジョンを行政と民間が立場を超えて共に描くべきと考え設置しました。広さは、180平方メートルあり、中には動画撮影スタジオやオンライン会議用のモニターが設置されています。利用は有料で、ウェブサイトからの会員登録が必要です。

とやま未来共創チーム 村上宏康会長
「起業するというマインドとか、世界に行きたいという趣向がここから生まれる、0から1が生まれるような施設にしていきたい」

施設では、今後若手経営者らが中心となって運営に携わり、交流会などを開く予定です。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース