歴史伝える「高岡のお宝」展示

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.09.06 11:48

高岡市の歴史や民俗、伝統産業について伝える特別展が高岡市立博物館で開かれています。

特別展「高岡のお宝展」は、貴重な収蔵資料から400年余りの歴史がある街の歩みを知ってもらおうと博物館が開館50周年を記念して開催したものです。

会場には、郷土の古文書や市の指定文化財など、あわせて440点が展示されていて、中には、県内で確認されているのが2台という江戸時代後期の天体観測用の機器「渾天儀」や北前船に関する書面のほか、高岡銅器の伝統技法「ろう型鋳造」の製作道具などがあります。

特別展「高岡のお宝展」は、来月11日まで開かれています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース