防災月間 地震や豪雨などの災害に備える

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.09.05 18:20

 地震や豪雨など災害が起きたときの対応を学ぶ講習会が高岡市で開かれ、参加者が有事に備えました。

 この防災安全教室は、今月の全国防災月間にあわせ、地域防災店舗をもつ富山トヨペットと通信インフラを構築するKDDIが企画したもので、地域住民らが参加しました。

 5日は大規模災害が起きたときのスマートフォンなどの活用について、KDDI北陸総支社の担当者が災害伝言板の使い方を教えたほか、避難所に設置された充電ブースの様子を伝えました。

 また、電気を供給できる車「mirai」の実演や、VRによる車の安全装置の体験も行われました。

 この防災安全教室、6日は富山市で開かれます。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース