NBA再開初戦 八村塁選手活躍 21得点

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.08.01 11:52

 アメリカ・プロバスケットボールNBA、ワシントン・ウィザーズの八村塁選手は、日本時間の1日朝行われた再開初戦で、チーム最多の21得点をあげる活躍をしました。

 世界のトッププレーヤーが、華麗な技で魅了するアメリカのプロバスケットボールリーグ・NBA。

 新型コロナウイルスの影響による、およそ4か月半の中断を挟み再開した2日目。

 ワシントン・ウィーザーズの八村は、再開初戦となったフェニックス・サンズとの試合に先発しました。

 八村は、およそ30分プレーし、試合開始およそ2分半で6得点を挙げるなど、いずれもチーム最多の21得点、8リバウンドをマークしました。

 チームは、112対125で敗れました。

 ウィザーズは次の試合、日本時間の3日、ブルックリン・ネッツと対戦します。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース