30日判明の感染者二人 感染経路不明

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.07.31 19:28

 30日、新型コロナウイルスの感染が確認された富山市と立山町の20代の男性について、県と富山市が31日会見を開き、感染の経緯などを説明しました。2人とも感染経路がわかっていないということです。

 このうち、立山町の20代の男性会社員は29日発熱し、30日に抗原検査を受けた結果陽性と分かりました。症状は軽く、感染症指定医療機関に入院しています。公共交通機関の利用はなく旅行歴は調査中です。濃厚接触者は家族5人と職場関係2人の合わせて7人です。

 また富山市の20代の男性会社員は、今月27日から発熱やけん怠感があり、その後味覚異常も発生したため30日、抗原検査を受けた結果、陽性と分かりました。症状は軽く、入院中です。公共交通機関の利用や旅行歴はないということです。濃厚接触者は家族5人と友人5人、職場関係15人の合わせて25人で、順次PCR検査を行います。

 感染した2人はともに感染経路が現時点でわかっていません。また東京など都市圏で感染者が増えているため、県は改めて注意を呼びかけました。

 県厚生部 石黒雄一部長
「感染者が多く発生しているところとの往来というのは、やはり基本的には控えて頂きたい」

 県内の感染者は238人となっています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース