日医工 他社のジェネリック事業一部買収

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.07.30 19:03

 日医工は30日、愛知県に本社を持つ医薬品製造会社のジェネリック医薬品事業の一部と岐阜県の工場を買収すると発表しました。

 日医工が買収するのは武田薬品工業とイスラエルの製薬会社の合弁会社「武田テバファーマ」のジェネリック医薬品事業の一部と岐阜県高山市の工場です。この工場では、日医工がこれまで外部委託していた抗がん剤や抗生物質などの薬剤を製造していて、この買収によりこれらの薬剤の製造を内製化できるとしています。

 また、グローバル企業の事業を譲り受けることで、ノウハウを獲得しさらなる品質管理体制の強化が図れるとしました。

 買収の完了は来年2月になる見込みです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース