富山市 釣り糸に絡まったサギを救出

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.07.30 19:01

 30日午前、富山市で釣り糸に絡まったサギが川の中にいるのを近所の人たちが見つけ、救出しました。救出劇の一部始終です。

 これは30日午前5時ごろ、富山市大泉中町のいたち川で、視聴者が撮影した映像です。同じ場所をぐるぐると飛び回るサギ。釣り糸が羽にひっかかっています。

 温井勉さん
「ここでこんながして暴れてたから、かわいそうなくらいだった」

 近所に住む温井勉さんは、散歩中にこの光景に出くわしました。なんとか助けてほしいと消防に電話したものの、管轄外だと言われたため、自分たちで助けることにしました。

 いっしょにいた男性が流されないよう腰にひもをくくりつけて川に入り、傘の柄で釣り糸を引き寄せてはさみで切りました。

 しかし、サギは羽を怪我して飛ぶことができないのか、昼過ぎになってもそのまま川で動かずにいました。

 「入った? 入った」

 そして、午後3時ごろ、川に流されてしまったサギを温井さんら3人がネットで捕獲。県鳥獣保護センターねいの里に届け、保護してもらったということです。

 温井勉さん
「必死なって今(川に)来ました。ひどいの川ん中。でも大丈夫です、やりました」

 ねいの里は「今回は助けた人に、けがなどはなかったものの、本来は川に入ると危険なので、状況に応じたアドバイスをするためにも、まずは一度連絡して欲しい」と話しています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース