KNBテレビ番組に放送倫理違反

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.06.30 19:18

 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は30日、北日本放送が去年10月に放送したテレビ番組について、広告と誤解を招く内容・演出で「放送倫理違反があった」との意見書を公表しました。

 この番組は「人生100年時代を楽しもう!自分に合った資産形成を考える」という15分番組で、富山市の投資相談会社の取り組みを通して金融リテラシーの大切さを紹介するのが主な内容でした。

 この番組に対し視聴者から「番組なのか、広告なのか曖昧」という意見が届き、BPOは制作の経緯を調査していました。検証委員会が公表した意見書は「1社提供番組だったにもかかわらず、広告主の表示もCMもなかった。提供スポンサーの意向や事業などから独立した内容なのか見分けがつきにくく、視聴者が広告放送であるとの疑いや誤解を抱くのは無理もない」などと指摘して「委員会は放送倫理違反があったと判断する」としました。

 北日本放送は「今回の意見書を重く受け止め、考査体制を強化し、視聴者に信頼される番組づくりに真摯に取り組んでいきます」としています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース