28日 立山黒部アルペンルート広く停電

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.06.29 11:49

 28日午後、立山黒部アルペンルートの広い範囲で停電が発生し、交通機関や山小屋などに影響がでました。

 こちらはアルペンルートの黒部湖駅周辺の様子です。ケーブルカーが動かないため観光客が徒歩でトンネルを降りています。

 立山黒部貫光によりますと、28日午後2時40分ごろ、アルペンルートの長野県扇沢から弥陀ヶ原までの範囲で停電が発生し、交通機関が運行を見合わせ、山小屋やホテルも停電しました。

 停電は午後6時ごろに復旧しましたが、大観峰などで観光客40人が足止めされ、立山黒部貫光の車両で下山しました。中部電力パワーグリッドによると、この停電の原因は、長野県大町市の送電設備に、鳥が巣を作るための枝が触れてしまったためということです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース