県内のナチュラリスト養成講座始まる

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.06.28 12:04

 県内の自然公園などで解説を行うナチュラリストを養成する講座が、28日から富山市で始まりました。

 富山市湊入船町にあるKNB入船別館で行われたナチュラリスト養成講座の開講式には、県内の男女52人が参加しました。

 県は、県内の自然公園などで解説を行うナチュラリスト制度を1974年に全国で初めて開始し、養成講座は3年に1度開いています。

 受講者は9月まで10回にわたり、専門の講師による講義や立山一帯での現地研修を通して、自然保護の重要性やナチュラリストの活動を学びます。

 これまでにナチュラリストに認定された人は約800人です。

 ことしは新型コロナウイルスの影響で、例年より3か月遅い来月から、立山やねいの里などで活動し、人数も例年より少ない200人程度となる見込みです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース