夏越の大祓 無病息災祈る

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.06.27 12:04

 富山市の日枝神社では、この半年間の罪やけがれをはらう「夏越の大祓」が行われています。

 「夏越の大祓」は、毎年6月に行われているこれまでの半年間の罪やけがれをお祓いして心身を清める行事です。

 ことしは新型コロナウイルス感染防止のため、日枝神社では人数制限を設けて1世帯につき代表1人だけの参列をお願いして、消毒などの感染対策がとられるなかで行われました。

 参列した人たちは、人の形に切られた紙・人形で体を撫で、息を吹きかけて心や体のけがれを移し、茅で作られた直径約2.5メートルの輪をくぐることで心身を清める「たいたいくぐり」を行い、自身をはじめ家族らの無病息災を祈りました。

 日枝神社の夏越の大祓は、今月30日まで行われます。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース