西村まさ彦さん「まちなかで俳優育てる」新拠点で活動へ

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.06.26 19:26

 富山市出身の俳優、西村まさ彦さんが自らが主催・監修する養成講座について富山市中心市街地のライブホールを新たな活動拠点にすると発表しました。地域住民向けのワークショップなどで、まちなかの活性化に貢献したいとしています。

 西村まさ彦さん「富山を代表する地域に密着した俳優を育てる、それが恩返しになるのではないかと」

 富山で活躍する俳優を育て、中心商店街の賑わいを作りたい。それが、ふるさとへの恩返しだと西村さんは語りました。

 西村さんが主催する俳優養成講座「ウエスト・ビレッジ・アカデミー」の新たな活動拠点となるのは、富山市総曲輪通りの旧フォルツァ総曲輪4階でリニューアルされた、ほとり座ライブホールです。

 富山市から、会場使用費として今年度100万円の補助を受け、来月からここで平日の稽古を行います。

 「ウエスト・ビレッジ・アカデミー」は今年1月からすでに富山市八尾町の施設で稽古を開始していて、来月からは八尾町とまちなかの2つの会場で稽古を重ねるということです。 

 また、夏休み期間中にはほとり座ライブホールで、一般向けのワークショップなども計画していて、演劇を通じた文化振興に役立ってほしいとしています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース