「アベノマスク」富山市の一部で配布開始

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.05.23 11:39

 「アベノマスク」とも呼ばれている政府が全世帯に配布する布マスクの配達が県内でも23日から始まりました。

 富山南郵便局では富山市の一部の2万8000箇所に布マスクを配布するため、午前8時30分ごろマスクを乗せたバイクが出発しました。

 この布マスクは店頭でマスクの品薄状態が続いていたことから政府が全世帯に配布するものです。北陸では感染者が多かった石川県で先週から配布されていて富山県と福井県は23日からです。

 富山南郵便局ではマスクを専門で配布する職員を25人増員しました。県内では46万箇所に布マスクが配布される予定ですが、次回の搬入は未定で日本郵便は搬入され次第、順次配布したいとしています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース