北陸新幹線「かがやき」28日以降も通常ダイヤ運行

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.05.22 19:51

 JR西日本は、北陸新幹線の「かがやき」について、今月28日からすべての運行を見合わせるとしていましたが、緊急事態宣言が解除されていることなどに伴い、通常と同じ1日20本を運行すると22日発表しました。

 JRは新幹線の利用減少に伴い、今月28日から、「かがやき」をすべて運休すると発表していました。しかし緊急事態宣言の解除が進み、利用の回復傾向も見られることを受けて、28日からも「かがやき」は、通常の定期列車と同じ1日20本の運行を継続します。

 28日以降の指定席は23日から順次発売されます。今月28日から7月8日までの「かがやき」については車内が密になることを避けるため、普通車指定席は定員のおよそ6割、グリーン車は定員のおよそ5割を上限とするということです。

 はくたかも通常通り運行する一方で、富山と金沢を結ぶつるぎは通常より減らした現在の状態を続けます。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース