政府の「布マスク」 富山でも23日から配布開始

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.05.22 19:47

 安倍総理大臣が着用したことから「アベノマスク」とも呼ばれている政府が全ての世帯に配る布マスクの配達が、23日から県内でも始まります。

 厚生労働省によりますと、この布マスクは、店頭でマスクの品薄状態が続いていたことから政府が全世帯に配布するもので、県内ではおよそ41万世帯に郵送されます。初日の23日は、富山市内の一部を予定していて、今月中に全世帯への配達を終えたいとしています。

 この布マスクは「アベノマスク」とも揶揄され、一部に変色など不良品が見つかり、回収される問題も起きています。布マスクの配布は、東京都や大阪府、石川県など感染者が多い自治体からすでに始まっています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース