大連便・上海便 来月末まで運休延長

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.05.20 19:20

 新型コロナウイルス感染拡大で現在運休している富山空港発着の大連便と上海便の運休期間が来月末までさらに延びることになりました。

 これは20日、それぞれの運航会社から県に連絡がありました。大連便と上海便は、ともに今月末までとしていた運休期間を来月末まで延長します。富山空港発着の国際便は、台北便もすでに来月末までの運休を決めています。

 一方、JR西日本は20日、北陸新幹線の今月1日から17日までの利用状況が去年の同じ時期の5%にとどまったと発表しました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース