自粛緩和への指標 4日連続満たす

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.05.19 19:32

 県内では19日、新型コロナウイルスの新たな感染者は今のところ発表されていません。社会活動の再開に関する県の判断で、現在のステージ2から夜間の外出自粛などを解除するステージ1へ移るための基準を4日連続で満たしています。

 県内では19日、これまでのところ新たな感染は発表されておらず、県内の感染者は死者20人を含む227人のままです。このうち166人が退院しています。社会活動の再開に向けて県が定めた3段階のステージのうち、現在は、日中の外出自粛がなく、全国的にクラスターが発生した10の業種以外の休業要請が解除されたステージ2です。

 そして夜間の外出自粛やすべての休業要請を解除するステージ1への移行は、新規の陽性者数など県が定めた5つの指標を1週間から2週間ほど下回り続ける必要があります。この指標を18日までの4日間連続で下回っています。

 ただ、規制が緩和されると再び感染者が増加する可能性もあり、県は引き続き感染防止対策の徹底を呼びかけています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース