PCR検査 県内厚生センターでも実施

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.05.19 19:30

 新型コロナウイルスの検査体制を拡大しようと、県は20日から、県内の厚生センター2か所でもPCR検査を行います。従来は1日あたり70件としていた検査数を、来月には130件まで増やす予定です。

 県は、従来は県衛生研究所と富山大学で行われていたPCR検査を、20日から新たに県内2か所の厚生センターでも実施します。これまで県内で1日あたり70件としていた検査可能件数が、これで増えます。さらに来月から県衛生研究所に新たな検査機器を配備することで1日あたり130件まで検査数を増やします。

 また休業要請などに応じた事業者を対象に県が交付する協力金は、対象とみられるおよそ9000の事業者のうち、申請が半分以下のおよそ4000件にとどまっています。このため今月21日までだった申請期間を15日間延長し、来月5日までとしました。

 このほか、感染拡大による影響を大きく受けるひとり親家庭を支援するため富山市を除く14市町村と合同でひとり親家庭1世帯につき8800円分のお米券を配布する事業も発表しました。富山市はこの事業には今回は参加しないということです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース