大和富山店など営業再開

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.05.18 20:26

 県内の店舗や施設の営業も徐々に再開されています。18日は大和富山店などが営業を再開しました。

「きょうから営業を再開した大和富山店、感染対策と経済活動の両立が求められる中、対策を徹底しての再スタートです」

 大和富山店は先月27日から全館休業していましたが、18日から一部の店舗やブランドを除き営業を再開しました。

 来店者「楽しみにしてきました」

「気持ちが晴れてます」

「待ちに待ってきました。楽しみですいろいろ、夏物も出ているし」

 営業再開にあたっては、買い物かごなど店内設備の消毒をこまめに行うほか、飛まつ感染防止のためレジやサービスカウンターにシートやアクリル板を設置するなど対策を強化しました。

 一方で新型コロナが完全に収束したわけではないため、外商活動は制限され、物産展などの企画も難しい状態が続きます。

 大和富山店 中﨑俊也店長「やっぱり販促をかけられないさあ来てくださいというのがなかなかできないというのが、1つジレンマではありますけど、こられたお客様に対してはしっかり接客してこの後につなげていきたいというのが1番の思い」

 大和はこのほか、県内3つのサテライトショップも18日から営業を再開しました。営業時間はいずれの店舗も当面の間、午前10時から午後6時までとなります。

 また、イオンモール高岡とイオンモールとなみも18日から専門店とレストランの営業を再開しています。

「再開初日を迎えたミラージュランドです。このように、家族連れの姿が戻ってきました。」

 先月13日から臨時休園していた魚津市のミラージュランドも、18日から営業を再開しました。再開したのは大観覧車など10のアトラクションで、乗車ごとに遊具を消毒するなど感染防止対策を行っています。

 永田慎太郎園長代理「閉園したときは、本当に今年は開園できるのかという思いがあったが、非常にスタッフとしてもうれしく思うし、予防しながら、お客さんにも楽しんでいただければと思っている」

 18日午前中は、およそ50人が訪れました。ミラージュランドによりますと、客足はほぼ普段の平日並みだということです。

 また隣接する魚津水族館も先月1日から臨時休館していましたが、18日から営業を再開しました。おさかなショーなどのイベントは当面の間休止しますが、全ての水槽を見ることができます。訪れた親子連れなどは様々な魚たちの姿に見入っていました。

 来館者「(久々に来て)子どもが喜んでいるので、来てよかったと思う」

 小林幹子係長「休館している間にも、水族館に早く行きたいですというお声をいただいたり、お問い合わせもたくさんいただいておりましたので、大変お待たせしましたという気持ちでいっぱいです。」

 この他、魚津市では魚津埋没林博物館なども18日から営業を再開しています。

 また、三井アウトレットパーク北陸小矢部も今月22日から営業を再開すると18日発表しました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース