学校生活も再開の方向へ 来週以降登校日の設定認める

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.05.13 19:49

 学校生活も再開の方向です。県の総合教育会議が開かれ県立学校について感染拡大を防ぐ対策を講じたうえで、来週以降に登校日の設定が認められることになりました。

 登校日は、各学校で学年別や教科別など分散登校を工夫し、十分な感染症対策をすることとしています。

 県立学校では今月18日以降、週1回から2回、3年生と1年生を優先して設定することとし、18日からの週は、学習の進ちょくや生活状況を確認、25日からの週は、教科の学習指導をする方針です。

 特別支援学校は25日以降の設定となります。

 石井知事は、児童生徒の健康や安全を守ることが大切だが、児童生徒の学びを保障するために段階的に教育活動を再開したいと述べました。

 また、夏休みや土曜日の補習の検討が必要との考えを示し、今後の状況によっては休校の期間を繰り上げることもありうるとしました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース