新型コロナ 12日に感染判明の男性は「感染経路不明」

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.05.13 19:29

 県と富山市は、感染者1人の死亡を新たに確認したと発表しました。

 死亡したのは、既に感染が確認されていた富山市に住む80代の男性で、13日死亡が確認されました。

 これで県内の死者は17人となりました。

 また、県は12日に感染がわかった南砺市の男性は、感染経路の分からない「孤発」であったことを明らかにしました。

 引き続き、感染への注意を呼びかけています。

 12日に感染が確認されていたのは南砺市に住む無職の80代男性です。

 男性は発熱の症状が続いていて、7日と11日の2度、医療機関を受診。

 その後、検査を受けた結果、12日陽性が判明しました。

 男性に旅行歴はなく、現状は、感染経路が不明の「孤発」だということです。

 南砺市での感染確認はこの男性が2人目で、「孤発」にあたる事例は初めてです。

 県はまだまだ予断は許されない状況だとした上で、「大型連休後、交通量が増えていると感じている。県境をまたぐ往来や不要不急の外出控えるよう引き続き協力してほしい」と呼びかけました。

 県内の感染者数は、累計で死者16人を含む222人で、このうち退院した人は122人。

 入院中または入院するための調整などを行っている人は、84人となっています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース