ベトナム人技能実習生殺人事件 自宅近くに被害男性の財布

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.05.13 18:38

 技能実習生のベトナム人男性が殺された事件で、自宅付近で男性の財布などが見つかっていたことがわかりました。

 警察が、事件との関連を調べています。

 この事件は、今月5日、富山市赤田のアパート脇の側溝でそばに住むベトナム国籍の技能実習生、グエン・ヴァン・ドゥックさん(21)が遺体で見つかったもので、警察が死体遺棄の疑いでドゥックさんと同居のベトナム人技能実習生ゴ・コン・ミン容疑者(20)を逮捕、送検しました。

 ドゥックさんは、先月2日に姿が確認されて以降行方不明で、自宅からは身の回りのものが一部持ち出されていました。

 捜査関係者などによりますと、知人らがドゥックさんの行方を捜す中、アパート近くで本人のものとみられる財布やリュックサックを見つけ、警察に届けたということです。

 一方、自宅には身分証明に必要な在留カードやパスポートがあったということで警察が、死体遺棄との関連を調べています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース