政活費不正取得めぐり書類送検の市議2人 不起訴へ

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.03.26 19:22

 政務活動費の不正取得をめぐり書類送検された富山市議2人について、富山地方検察庁は今月中にも処分を出す方針であることがわかりました。不起訴とみられます。


 詐欺の疑いで書類送検されているのは、五本幸正市議(83)と高見隆夫市議(72)です。県警が先月、ウソの領収書を使って政務活動費を不正に得たとして、書類送検していました。捜査関係者によりますと検察は今月中にも2人の処分を出す方針で、不正に得た金額やこれまでに返還した金額などから不起訴処分とみられます。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース