多様な働き方をサポートする保育園開園

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.03.26 15:59

 射水市に様々な働き方に対応できる企業主導型の保育施設が来月開園するのを前に26日、公開されました。

 公開されたのは「小杉ほたるの里保育園」で、アイザックグループのアイザック・オールが運営します。アイザックグループ社員だけでなく周辺地域の児童も受け入れることで、地域と企業が交流する保育を目指しています。

 対象は0~2歳児で年中無休のため、土日も子どもを預かることができます。また、保育園の建物は円形で、どこからでも子どもに目が届くようになっています。

 野上富士子園長は「人格が形成される時期の子どもの個性を大切にし、共働きの多い富山県で働く世帯の助けになりたい」と話していました。

 小杉ほたるの里保育園は来月1日開園で現在0~2歳児を10人募集しています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース