中央植物園をもっと魅力的に

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.03.25 16:01

 県中央植物園について観光資源としての新たな魅力づくりを考える検討委員会の最終回が25日開かれ、提言案を知事に手渡しました。

 委員会では去年9月から学識経験者や県旅行業協会の代表などの委員らが現地を視察するなどしてきました。25日の委員会では園の入り口付近を改修して無料エリアを設けることや、無料Wifiを設置する取り組み案が出されました。

 これについて委員からは、具体的なターゲットを設定するべき、PR人員として外部からの視点も必要だといった意見が出ました。

 委員会からの提言案を受けた石井知事は「訪れた人にSNSを使って発信してもらい、若い人や外国人観光客の認知度を上げたい」と話していました。

 県は25日出た意見を来年度以降の予算に盛り込み取り組むことにしています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース