豪雨被災の球磨村 住民の意見聞く会始まる

この記事をシェア

  • LINE
熊本2020.10.18 18:20

7月豪雨で大きな被害を受けた球磨村で17日、復興計画の策定に向け住民の意見を聞く会が始まった。初日は住民の多くが集落を離れている神瀬で行われ、役場の職員が球磨村の被害状況や住民アンケートの結果を説明した。一方、住民からは生活道路の復旧を求める声などが出た。球磨村は合わせて9回住民の意見を聞く場を設け、復興計画に反映させたいとしている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース