「移植医療に理解を」日赤が緑に

この記事をシェア

  • LINE
熊本2020.10.17 11:49

今月16日は家族と移植について話し合い臓器提供の意思を確認する「グリーンリボンデー」。熊本赤十字病院が九州の医療機関では初めて臓器移植のシンボルカラーの緑色にライトアップされた。

病院によると人口100万人あたりの臓器提供の数は熊本が全国で一番多いという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース