旧東海大学阿蘇キャンパスを一般公開

この記事をシェア

  • LINE
熊本2020.08.01 17:39

熊本地震で被災した旧東海大学阿蘇キャンパスが「震災ミュージアム」として一般公開されている。同キャンパスは、熊本地震の教訓を後世に伝えるため地震の断層や被災した建物などの震災遺構を広域的にめぐる「震災ミュージアム」の中核拠点だ。被災した校舎や地表に現れた断層などを見られるほか、また地元の語り部から話を聞くことができる。見学に来た人は「自分自身もここで地震を体験したんで、その爪あとを心にとどめようと思って見学に来させてもらった。記憶がよみがえってくる」と話した。開館は火曜日を除く午前9時から午後5時までで、入場は無料。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース