熊本市のガールズバーでクラスター

この記事をシェア

  • LINE
熊本2020.08.01 18:28

熊本市は1日、新型コロナウィルスのクラスターが市内の飲食店で発生したと発表した。同市によるとクラスターが発生したのは中央区のガールズバー「ネオバービーいきなり団子本店」で、先月27日から31日にかけて、10~20代の女性従業員3人と40代の男性客2人の感染が確認された。同市では先月19日から26日までに店を利用した人に相談を呼び掛けている。県内では、山鹿市の介護老人保健施設「太陽」で、一旦検査で陰性となった後、発熱の症状が出て再検査で陽性となった入所者5人など、1日にあわせて11人の感染が確認され県内の感染確認は202例になった。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース