梅雨明け熊本市 いきなり猛暑日

この記事をシェア

  • LINE
熊本2020.07.31 19:16

梅雨が明けたばかりの熊本市では、さっそく今年初めて最高気温が35度を超える猛暑日となった。気象台は高温注意情報を出して、熱中症に十分注意するよう呼びかけている。
高気圧に覆われて気温がぐんぐん上がった県内。阿蘇を含め、すべての観測地点で最高気温が30度を上回った。半数以上の地点でことしの最高気温を更新した。このうち熊本市は35.4度と、ことし初めての猛暑日に。また、甲佐町では34.7度。人吉市でも34.5度など復旧作業を阻む暑さとなった。午後4時までのKKTのまとめでは12人が熱中症の疑いで搬送されている。気象台によると、この暑さは1週間ほど続く見込みだということで、熱中症に十分に警戒を。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース